2011年03月10日

スターバックスリザーブ

先日、スタバのリザーブコーヒーをクローバーでのんで、
4種のうちの一番好みの豆を購入しました〜
「ブラジル スール デ ミナス ピーベリー」
以前からピーベリーがお気に入り♪
うちではコーヒープレスですが、ほんとおいしい!!!

2011306ピーベリー
スタバHPより
A GEM AMONG JEWELS
〜宝石のようなコーヒ〜

ピーベリーと呼ばれる希少な豆のみを使用。
ナッツの香ばしさとミルクチョコレートの風味、
まろやかな酸味が感じられる、複雑な味わい。

生産国 ブラジル(ラテンアメリカ)
生産地/生産者 ミナス ジェライス州 スール デ ミナス
加工方法 水洗式
キーワード ミルクチョコレート
かすかに香るユーカリ
相性のよいフレーバー チョコレート、ナッツ

EXOTIC (エキゾチックな):

ブラジル南東部、スール デ ミナスとセラードの
小規模農園で栽培されたシングルオリジンコーヒーです。
この地域は、高品質で安定した味わいのコーヒーを
生産することでよく知られています。
ピーベリーは1本の木からとれるコーヒーチェリーの
うち10%にも満たないため、一定量を確保するため
には非常に手間がかかります。

RARE (希少性):

ピーベリーの希少な形状こそがこのコーヒーの特色です。
均一性と品質の高い基準を満たしたこのコーヒーは、
丸みを帯び、まるで淡水パールのようです。

EXQUISITE (特有性):

ピーベリーはその形のみでも特徴的ですが、その小さな
丸い豆の一粒一粒が類稀な味わいを作り出します。
やわらかで丸みをおびた酸味に、ミルクチョコレートや、
かすかにユーカリの風味を感じることができる、複雑で
味わい深いコーヒーです。

ピーベリーはユニークなコーヒーです。というのもコーヒー
の成長過程で起こる形状の違いが、欠陥としてではなく
むしろ珍重されるからです。コーヒーチェリーの中で
2粒にわかれる一般的なフラットビーンに対して、
ピーベリーは1粒だけの豆が丸く育つものです。
1本の木から取れるコーヒーチェリーのうち5〜10%しか
手に入りません。数パーセントの確率でしか生まれない
ものなので、一定量を確保するには非常に手間がかかります。
posted by ravir at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/189976091
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。